草加市つどいの広場「きらりん」に行ってきました

草加市つどいの広場「きらりん」に行ってきました

公開日:2017/05/16

作成者:じぃ

 

草加市つどいの広場「きらりん」ってこんなところ

空間草加市つどいの広場「きらりん」は、谷塚駅東口から数分の3階建てビルの1階にあります。100㎡ほどのスペースは『きらきら広場(みんなの遊び場)』と『りんりん広場(赤ちゃんの部屋)』などに区画され、さらにテーマごとにコーナー分けされています。入り口利用は子ども1人300円(2人目から200円)ですが、1か月フリーパス(1,200円、2人目から600円)もあります。2か月~満3歳の子どもと保護者が午前10時から午後4時まで利用できます。
きらりん外観運営はファミリー・サポート・センターや保育園などの福祉事業を行っているNPO法人さくらんぼで、そうしたノウハウを生かして月ごとの行事や食事のサービスなど、いろいろな工夫がたくさんの『きらりん』にお邪魔し、利用者やスタッフに話を聞いてきました。

 

利用者に聞きました

どんな人がどのように利用しているか

場所柄、利用者は草加市南部からがスペース多いようですが、『きらりん』が利用したくて草加駅の方から自転車で、という人もいました。
利用しはじめたきっかけは、ママ友に誘われてという人が多いようですが、きらりんのホームページで見て利用を始めた人や、中にはぼっくるんのホームページを見て利用を始めたといううれしい話も聞けました。
1か月間いつでも利用できるフリーパスを購入する人のほか、参加したいイベントのある日ごとに利用するという人も多いようです。

「きらりん」の魅力

てづくりおもちゃ2スタッフが優しく温かい = ママや子どもの顔を憶えてくれて安心でき、ちょっとしたことを相談しやすいなど、アットホームで来やすい。

 

手作りおもちゃがたくさん = ペットボトルや牛乳パックを利用した手作りおもちゃがたくさんあって楽しい。

 

居心地のいい空間イベント居心地のいい空間 =適度な広さで、ママ同士がお友達になりやすい。落ち着く場所。

 

 

 

豊富なイベント = 季節に合った行事や講座、お誕生月にははがきでお知らせが来て、足形を取ってくれる『足形ぺったん』やごはん『とんとん食堂』が楽しみ。

ほっこりずむ2ほっこりずむママ向けの講座 = 家でもできるおもちゃの作り方を教えてくれたり、離乳食などの食育講座など、ママが学べる講座もたくさん。

 

 

 

スタッフに聞きました

スタッフは、NPO法人さくらんぼで働いている人のうち6人が交代で1日2人ずつ運営にあたっています。保育士の資格を持っている人もいますが、資格はなくても自身が子育てをしてきたなど、経験豊富な人たちです。
講座1目指しているものは、「子育て中のお母さん同士のつながりを作りたい。落ち込んでいても帰るときには笑顔になれているような場所にしたい」ということで、1人で来たり、初めて利用した人とはいろいろな会話したり、同じ月齢のお子さんのママ同士を引き合わせるなど、お友達になるきっかけを作っているとのことです。
そして有料である分、イベントや相談、講座など、きめ細かなサービスに努めているそうです。おやつ講座

「お母さんとのふれあいや、長く付き合えることでお母さんや子どもの成長が見れる」「外で子どもに声をかけられたりするのがうれしい」と、この事業の魅力を語っていました。

 

おススメを聞いてみました

〇とんとん食堂とんとん食堂2
月に2~3回、『とんとん食堂』として1食300円(子どもはおにぎりかうどんを選べて100円)で昼食を提供している。この日ばかりはお弁当持ちじゃなくて済むと人気だそうですが、当日予約制で1日限定10食なので、お目当ての人は急いだほうが。

 

布っこあそび

 

〇布っこ(きれっこ)遊び
毎週水曜日に開いている、素敵な布で作る手づくりおもちゃの人気講座

 

足型ぺったん

 

 

〇豊富なイベント
布っこ遊びだけでなく、足形ぺったん、親子ストレッチ、食育講座、デコレーション寿司や菖蒲湯やゆず湯(なんと足湯)など季節に沿った伝統行事など、特色ある講座やイベントがたくさん用意されている。

〇おススメおもちゃ
手作りおもちゃがたくさんあります。なかでも人気なのは「ぽっとん棒」。ペットボトルに細長い布製の棒を入れるもので、小さい子もできるようになったら集中して遊んでいる。 布っこあそびというイベントで実際に作ったりもしている。
「ブドウとトウモロコシの布おもちゃ」「ボタンをつなげる布おもちゃ」など、市販のおもちゃ以外にざまざまな手作りおもちゃがある。

こっとん棒 手作りおもちゃ おもちゃ

くわしくはホームページを見てみよう!

材料費など、一部別途費用が必要な講座きらりんhpなどもありますが、どれも人気ですぐ埋まってしまうそうです。

毎月のイベントカレンダーや、内容はホームページに詳しく載っていますので、一度覗いてみてください。

草加市つどいのひろば きらりんホームページ

 

 

きらきらひろば

毎月15日はパパ・ママ応援ショップのパパ・ママカード持参でたぬきせんべいをプレゼントしてくれるそうです♪

パパ・ママカードの配布場所は次のリンクで確認できます。
パパ・ママ応援ショップを利用しませんか

 

スタッフからひとこと!♪

「入口が細く、初めて来るときは少し勇気がいるかもしれませんが、うけつけ一歩入れば楽しく過ごせる場なのでぜひ来てください!」

 

 

 

行ってきた感想

●子どもが夢中になる手作りおもちゃや親身になってくれるスタッフがいる場所だと思いました。当日はイベント(ほっこリズム&えいごリズム)があり、利用者がたくさんいましたが、月齢が小さい子はきらきら広場で遊び、お母さんたちはその子の興味に合わせて参加を決められていました。駅から近いので電車でも行きやすく、子どもが小さいうちに知っていれば利用してみたかったです。(へびのすけ)

●お部屋の広さがスタッフの目の行き届く規模で、たくさんの手作り・既製おもちゃ、絵本や、大きなボールテントまで完備されていました。飲食が禁止されている(時間指定されている)施設が多い中、きらりんでは食育にもっとも力を入れ、スタッフが用意した食事をみんなで楽しく食べられる機会があることに驚きました。またトイレトレーニング中の子どもにも配慮した設備にて、親・子への愛情のこもった配慮が感じられました。(とま.*)

●有料…ということで、人気ないんじゃないかな~なんて、勝手に思っていましたが、様々な工夫やイベントや利用者へのサービスを拝見し、人気がある理由がわかりました。無料であるに越したことはないけれど、それだけお母さん、子どもさんのことを考えて努力されていることがわかりました。
たしかに入口は細く狭いので、初めての時はドキドキするかもしれないけど、そこを抜けると楽しい空間が待ってます♪(じぃ)

■■■「きらりん」の詳しい情報■■■

所 在 地 草加市谷塚1丁目7番4号(子育てマップ
開催日等 月曜日から土曜日(年末年始・祝祭日除く)
午前10時~午後4時
問合せ先 048-923-1313

取材日:2017年3月30日
取材・作成者:へびのすけ、とま.*、じぃ