光化学スモッグ

更新日:2017/02/15

光化学スモッグとは、「光化学オキシダント」の濃度が高くなる現象を言います。この物質の濃度が高くなると、遠くの山や建物がいつもより見えにくいなど、もやのかかったように視界が悪くなります。

「光化学オキシダント」とは、大気中の物質(自動車の排気ガスや工場の煙などに含まれる窒素酸化物や炭化水素)が太陽の紫外線を受けて、光化学反応を起こしてできる有害な物質です。夏に多く、日ざしが強く風の弱い日(気温が25度以上)に発生しやすくなります。

光化学スモッグ注意報

光化学オキシダントの濃度が高く、その状態が継続すると認められることを知らせる注意報のことで、健康被害を受けないように注意する必要があります。

草加市では、「光化学スモッグ注意報」が発令された場合には、環境課から保育園、幼稚園、小・中学校、公共施設、駅、郵便局等に情報を流し、看板の設置や運動の自粛などの対策をお願いしています。

光化学スモッグにあたると、のどの痛み・頭痛・目がちかちかするなど人体に悪影響を及ぼす場合があります。発令中は外出や屋外での運動を避け、洗眼やうがい等をしましょう。被害を受けた場合は、環境課に連絡をしてください。

光化学スモッグ警報

より人体への影響が心配される場合、光化学スモッグ警報が発令されます。「光化学スモッグ注意報」の連絡体制に加え、防災無線による放送、草加市あんしんメールによって、お知らせします。

防犯・災害情報を草加市あんしんメールで配信しています

光化学スモッグ発生時の注意点

・屋外での激しい運動は避けましょう
・目などに刺激を感じたらすぐに屋内に入りましょう
・乳幼児、高年者、病弱な人は、健康な成人よりも被害を受けやすいので、特に注意しましょう

光化学スモッグ注意報・警報発令中は自動車の使用を控えるように協力してください。

光化学スモッグに関する情報

埼玉県では、大気汚染の状況を常時監視するため、県内各地に環境大気測定局を設置しています。
光化学スモッグの発生時には、予報や注意報等を発令して、被害を未然に防止しています。
リアルタイムで光化学スモッグに関する情報を得ることのできる、埼玉県のメール配信サービスもあります。(登録制:無料)

光化学スモッグ情報(埼玉県の大気情報サイト)

問い合わせ
草加市 環境課公害対策係
月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時(祝日・年末年始を除く)
電話:048-922-1520

「しりたい」一覧ページに戻る

 ママ・パパになるための準備     子どものいる家庭への支援     子どもの健康          保育所等

 プレ幼稚園・幼稚園                 学校               子ども・子育てに関する手続き先一覧

ママ・パパになるための準備

子どものいる家庭への支援

子どもの健康

保育所等

プレ幼稚園・幼稚園

学校

子ども・子育てに関する手続き先一覧

子育てコンパス

知りたいページ一覧に戻る