申込みから入園までの流れ

更新日:2017/12/04

申込みから入園までの流れ

認可保育園・地域型保育(小規模保育・家庭的保育)・認定こども園(保育部分)の申込みは、保育課が窓口です(4月入園の一斉受付場所は、草加市文化会館)。
※草加市に住民登録がない方が草加市内の保育所等を希望される場合は、住民登録のある自治体の保育園担当課に相談し申込んで下さい。

0歳児クラスは、出生後56日以上・5か月以上・6か月以上など、施設によって入園・入所できる年齢が異なりますが、それぞれの日数を経過した日の翌月1日から入園できます。

保育園は、0歳児~就学前の乳幼児が対象の施設ですが、施設によって預けられる年齢が異なります。
2歳までの保育を行っている公立・私立の認可保育園に入所した場合は、2歳児クラス終了後に他園への移園申請が必要となります。

地域型保育(小規模保育・家庭的保育)は、0~2歳までの乳幼児が対象の施設ですが、入所期間満了後、再度、保育所等への入園申込みが必要となります。
連携施設が設定されている場合は、連携施設には優先して入園できます(現在、近隣の幼稚園が連携施設として設定されています)。

4月入園以外は、いつでも申込みができます(翌月入園のための受付期限があります)。
受付期間を確認して申込んでください。

平成30年4月入園の申請(一斉受付)は、終了しました。
期間:平成29年11月28日(火)~12月3日(日)
時間:午前9時~午後5時(土・日曜日も受付)
会場:草加市文化会館1階フリースペース(子育てマップ

  4月入園の場合 5月~3月の入園の場合
申請書類
など
前年の10月下旬から配付される、新年度の入園案内を取り寄せて申込み その年度の入園案内を取り寄せて申込み
受付期間 一斉受付
11月下旬の土日を含む数日
2次受付
12月中旬~翌年2月上旬
申込取下げ等で空きが生じた場合のみ、一斉受付時の入園保留(待機)者と合わせて選考をします。

追加選考
2次受付分の結果通知後、申込取下げ等のため空きが生じた施設のみ選考を行います。※受付なし

入園希望月の前月の10日まで
(土・日・祝日の場合は直前の平日まで)
受付場所 一斉受付
草加市文化会館1階 フリースペース
2次受付
草加市役所第二庁舎2階 保育課
草加市役所第二庁舎2階 保育課

 

入園案内をもらう
配布場所:保育課、子育て支援センター(各認可保育園と各サービスセンターでは、4月入園申込みの場合のみ配布)
入園案内の中に、申請書や申込みに必要な書類が入っています。
草加市公式ホームページからもダウンロードできます。
入園希望の保育園を見学できます(事前に保育園への連絡が必要です)。

認定申請 兼 申込み(郵送不可)
申込書や必要な書類は、子どもの保護者等が受付場所へ持参します。
入園希望の子どもを必ず同伴してください(面接があります)。
書類不足や記載内容が不十分なものは、選考時に不利になる場合がありますので、ご注意ください。

調査・選考 / 保育認定(保育標準時間)(保育短時間) / 入園内定
必要に応じて電話等により調査・確認し、選考を行います。
保育を必要とする程度に応じて入園の順位を決め、順位の高い児童から入園を内定し、通知します(申込み受付順は選考に影響しません)。
入園の順位を決める「指数表」は、入園案内に掲載されています。
4月入園内定通知時期:一斉受付け分は2月上旬(予定)、2次受付分は3月上旬(予定)に郵送で通知します。※追加選考分は入園承諾者のみ、3月下旬(予定)に電話連絡および承諾通知を送付します。
※「支給認定証」は施設の利用申込ができることを表すもので、保育所などに入園できることを表したものではありません。その後の選考の結果、保留になることもありますので、ご注意ください。

健康診断・面接 / 入園説明
入園内定児には、園医による健康診断と園長による面接を行います。
なお、健康診断及び面接結果により、集団保育が困難と判断された場合、入園内定を取消すことがあります。
集団健康診断以外の入園に必要な健康診断は有料の場合があります。
保育所等で、入園後の生活や持ち物など必要事項についての説明を行います。

入園決定・保育料の決定
保育所等より通知します。
保育実施期間は、保育を必要とする事由により異なります。
入園決定は、草加市から通知します。
保育料の決定は、保育園または草加市から通知します。

通園開始・口座振替の登録
入園当初の一定期間、集団生活に慣れるまで、慣らし保育を行います。
その期間は、通常2~5日間程度ですが、児童の年齢等により異なります。

保育料の支払い方法は、利用する施設によって異なります。
*保育園(公立、私立)   ⇒ 市に納付
*地域型保育、認定こども園 ⇒ 施設に納付
保育園に入園した場合、保育料の納付は口座振替の利用をお願いしています。口座振替依頼書は、保育課・保育園で受け取り、入園後に金融機関または保育課で手続きしてください。

 

【入園できなかった場合】
定員などの関係により入園できない方には「入園保留の場合の通知」を送付します。なお、送付は入園申込み後の一度だけです。
待機児童となり、入園申請を行った年度末(3月)入園までが選考対象となります。
翌月以降の選考結果は、入園可能な場合のみ選考結果を通知します。
入園を保留(待機)中でも、申込み時の状況から変更が生じた場合には、指数等が変更になることがあるため、必ず保育課まで連絡し、必要に応じて証明書類等を提出してください。
(例)
就労予定者が就労を開始した場合や、勤務の状況が変わった場合
家族構成や連絡先等が変わった場合
入室の申し込みを取り下げる場合(転出や幼稚園入園等)
希望園の追加・変更を希望する場合

なお、連絡がない場合・証明書類等の提出がない場合は、選考の指数に反映されません。
次年度の入園については、改めて申込みが必要になります。

下記のリンク先のリストの中から希望する年度の「保育所等の入園案内」を選択してください。
入園案内・申請書・必要な書類などをダウンロードすることができます。
入園案内(PDF)には、各保育園の保育時間などの詳細が記載されています。

保育

 ページ先頭へ

おたすけQ&A

Q1:各保育園の待機児童数は、どのぐらいですか。

A1:認可保育園の在籍児童数・待機児童数については、草加市公式ホームページで確認することができます。
毎月10日前後に更新しています。
詳細は、こちらから
保育園在籍・待機児童数

Q2:4月の入園受付期間、窓口は、どのぐらい混雑しますか。

A2:例年、初日・午前中及び土曜・日曜は混雑する傾向にあります。2時間待ちの時もありました。
申込みは、子ども同伴となりますので、長い待ち時間になることも考えて、準備をしてきてください。

Q3:申込みの際に、子どもが寝ていて面接できなかった場合はどうなりますか。

A3:面接時に眠っていた等、お子さんの状況によっては、日を改めて保育園で面接を受けていただくこともあります。

Q4:子どもに発達の遅れがみられますが保育園に入園することはできますか。

A4:できます。草加市の公立認可保育園では、集団保育が可能・障がいの程度が軽度から中程度まで・日々通園できること、を条件に育成保育を実施しています。ただし、保護者の就労や疾病等、保育園をご利用いただくための条件を満たす必要があり、入園希望者が定員を上回る場合には、健常児と共通の入園選考があり、入園にあたっては事前に入園相談等の手続きをする必要があるため、保育課で相談してください。

Q5:草加市外に住んでいますが、草加市の保育園に通うことはできますか

A5:草加市内の保育園を希望する場合は、住民登録をしている市区町村の保育園担当課に相談の上、申込み
を行ってください。なお、書式は、住民登録をしている市区町村の書類を提出してください。
申込書が入園希望前月10日までに草加市の保育課に届いていることが条件となります。
(土・日・祝日にあたる場合は、直前の開庁日。4月入園締切日は事前にご確認ください。)

Q6:転入・転出の場合の手続きを教えてください。

A6:転入の場合
住民登録のある市区町村の保育園担当課に入園を申し込んでください。
ただし、入園希望月の1日に草加市に住民登録をしていることが条件となります(住民登録ができない場合は、入園決定が取消しとなります)。
※転居先住居の「売買契約書」か「賃貸借契約書」等のコピーが必要です。
また、市役所での転入手続の後、保育課で次のことを行ってください。
①お子さんの面接
②母子手帳の確認
③草加市の保育園入園申込書への書換え(稼働証明書等草加市の書式で改めて提出をお願いすることがあります。)
※転入前の市区町村で通っていた保育園に通い続けることも可能な場合があります。
あらかじめお住まいの市区町村に可能かどうか確認し、草加市の保育課にご相談ください。

転出の場合

転出前にあらかじめ転出先の市区町村の保育園入園申込みを行うことができますので、草加市の保育課でご相談ください。(締切は転出先の市区町村によって異なりますので事前にご確認ください。)
ただし、入園希望月の1日に当該市区町村に住民登録をしていることが条件となります。
※転出前に通っていた草加市内の保育園に通い続けることも可能な場合がありますので、草加市の保育課にご相談ください。
※保育園入園中の方:各月の2日以降に転出した場合は、その月の末日まで草加市内の保育園に通うことができます。

Q7:他の保育園に移ることはできますか。

A7:他の園に移動するための「移園」の制度があります。
ただし、希望先の保育園の状況によっては、移園できない場合もあります。
また、どのような事情があっても、移園決定後の変更・取消はできません。
なお、移園の申請に関する締切は、通常の入園申込みの受付締切日と同じです。
「移園申請書」を、現在通っている保育園または保育課に提出してください。移り先の保育園に空きが生じた場合に検討し、移園が決定次第連絡します。
「移園申請書」は、下記のリンク先からダウンロードできます。
保育園関連の届出書式(在園児用)

Q8:保育園の送り迎えについて、自動車での送り迎えはできますか。
また、送迎の支援サービスはありますか。

A8:自動車での送迎については、原則としてお断りしておりますが、一部の園では、駐車場の整備がされている場合や、保護者の皆さまが共同で送迎用の駐車場を借りられている場合があります。
送迎の支援サービスとしては、以下のものがあります。詳しくは、リンク先で確認してください。
詳細は、こちらから
送迎保育ステーション
草加市ファミリー・サポート・センター

Q9:食事は用意してくれますか。

A9:完全給食です。離乳食やおやつもあります。

Q10:保護者会は、ありますか。

A10:公立保育園では年2回ほど、子どもの園での様子などを伝える「保護者会」があります。
また、保護者が中心となって活動している「父母会」があり、役員会やバザーなどを行っています。
私立保育園については、各園に問い合わせてください。

Q11:病気の時は、預かってくれますか。

A11:病児保育は実施していません。
草加市ファミリー・サポート・センター内の病児・病後児サポート隊”ぽかぽか”で実施しています。
詳細は、こちらから
草加市ファミリー・サポート・センター

 

「しりたい」一覧ページに戻る

 ママ・パパになるための準備     子どものいる家庭への支援     子どもの健康          保育所等

 プレ幼稚園・幼稚園                 学校               子ども・子育てに関する手続き先一覧

ママ・パパになるための準備

子どものいる家庭への支援

子どもの健康

保育所等

プレ幼稚園・幼稚園

学校

子ども・子育てに関する手続き先一覧

知りたいページ一覧に戻る