マチイロでいつでもどこでも好きな時に広報そうかが読めます

更新日:2017/09/04

i広報イメージ

草加市では、毎月5日と20日に発行している広報紙「広報そうか」をより多くの人に読んでいただけるように、スマートフォン・タブレット端末向けアプリ「マチイロ」を導入しています。

「家で広報紙を読んでいる時間がない」「いちいちホームページにアクセスするのが面倒」といった人も、いつでもどこでも手軽に広報紙を読むことができます。

「マチイロ」の主な機能

・毎月5日と20日の発行日に「広報そうか」がスマートフォンやタブレット端末に届きます。
・スクラップ機能(気に入った記事を切り取って画像形式で保存する機能)を使って、メールへの添付やLINE(ライン)やフェイスブックでの情報共有もできます。
・ページめくりや紙面の拡大・縮小も簡単に
・市ホームページへのアクセスが不要

その他の機能

・「興味ある分野」の登録をすれば、特定の分野に絞り込んでタブに表示することもできます。
・アプリ画面右上の本のマークをタップすると、他の自治体(全国約350自治体)が発行する広報紙の配信登録もできます。

ダウンロードから設定まで

ios版(iphone、ipad、ipodtouch)

1.下記の2次元コードもしくはAppStoreにて「マチイロ」と検索してダウンロード
2.アプリをインストール→個人設定→利用開始
3.「お住いの地域」を「草加市」に設定する

QRios AppStore

Android版

1.下記の2次元コードもしくはGoogleplayにて「マチイロ」と検索してダウンロード
2.アプリをインストール→個人設定→利用開始
3.「お住いの地域」を「草加市」に設定する

QRAndroid Googleplay

このアプリと広告の表示について

「マチイロ」は株式会社ホープ(福岡県福岡市)が作成したアプリです。アプリの閲覧中には広告が表示されますが、その内容は、草加市とは一切関係がありません。
利用規約・プライバシーポリシー等については、株式会社ホープのホームページをご覧ください。