交通遺児等に援護金を支給

更新日:2019/01/01

埼玉県交通安全対策協議会では、交通遺児等を対象に援護金および援護一時金を給付しています。

対象

交通遺児等とは
18歳以下で、交通事故(陸海空全ての交通機関の運行により生じた事故)により保護者が死亡、又は重い障がいを負った保護者に養育されている子ども
援護金の対象】交通遺児等
援護一時金の対象】平成29年4月1日以降に交通遺児等になった人

交通遺児援護金

乳幼児及び小・中・高等学校並びに各種学校に在学する交通遺児等(平成12年4月2日以降に生まれた者)で、下記の表に掲げる世帯に属する場合は、子ども一人につき100,000円を給付します。

給付対象の子どもの人数と同居世帯の総所得額
給付対象の子どもの人数 同居世帯の総所得額
1人 2,740,000円以下
2人 3,120,000円以下
3人 3,500,000円以下
4人 3,880,000円以下
5人以上 4,260,000円以下

交通遺児援護一時金

平成29年4月1日以降に交通遺児等となった18歳以下の子ども一人につき100,000円を給付します。
ただし、1回限りの支給とします。

申請書類の提出期限

交通遺児援護金:平成31年1月31日(木曜日)(平成31年5月支給)
交通遺児援護一時金:平成31年2月28日(木曜日)(平成31年5月支給分)

申込み

交通対策課や学校で配布する申請書類に記入し、みずほ信託銀行浦和支店へ。

問い合わせ
埼玉県 防犯・交通安全課
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
電話:048-830-2958

交通事故被害者の御家族への援護制度の御案内