虐待の連絡・相談

cry虐待を受けたと思われる子ども」を発見した時には
 ためらわずに、子どもを虐待から救うための行動を起こしてください。
通告の対象
児童虐待防止法6条により、通告義務の対象が拡大され

「虐待を受けたと思われる」場合であれば、通告(連絡)が必要です。

以下に連絡してください。

平日・日中の連絡先

草加市子育て支援センター

相談ダイヤル:048-941-6791
月曜~金曜日:午前8時30分~午後5時(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
子育てに関する相談・問い合わせは、子育て支援センターの総合相談窓口へ

埼玉県越谷児童相談所草加支所

相談ダイヤル:048-920-4152
月~金曜日:午前8時30分~午後6時15分
(県)越谷児童相談所草加支所

子どもスマイルネット(埼玉県子どもの権利擁護委員会)

相談ダイヤル:048-822-7007
午前10時30分~午後6時(祝日・年末年始除く)
子どもスマイルネット 

匿名通報ダイヤル(埼玉県警察本部)

相談ダイヤル:0120-924-839(通話料無料)
月曜日~金曜日の午前9時30分~午後6時15分
匿名通報ダイヤル(埼玉県警察ホームページ)

ページ先頭へ

夜間・休日の連絡先

埼玉県休日夜間児童虐待通報ダイヤル(児童相談所)

相談ダイヤル:048-779-1154
平  日:午後6時15分~翌日午前8時30分
土日祝日:24時間対応

ページ先頭へ

24時間受付の連絡先

匿名通報ダイヤル(埼玉県警察本部)

24時間オンライン受付
パソコン用匿名通報ダイヤル
モバイル用匿名通報ダイヤル

関連サイト

ストップ!児童虐待
児童相談所のご案内

関連ページ

親の学び>子どもの権利条約
ママ・パパ>自分の子育てに自信がない

hanahana児童虐待は、家庭という密室の中で行われるために発見されにくく、しかも、虐待者が親であるために、子どもは逃げたり、自ら救いを求めたりすることが困難です。

児童虐待防止法では、すべての国民の義務として、虐待を受けたと思われる子どもを発見したときは、児童相談所などに連絡(通告)しなければならないと定めています。

連絡(通告)は、子どもを守り、ひいては、虐待してしまう親をも救うことになります。

なお、子どもを守ることが優先されるため、医師や公務員などの「守秘義務」違反にはなりません。また、連絡した人が誰かがわからないように、秘密は守られます。

周囲の人のあたたかいまなざしと実行が、子どもを虐待から守ります。