交通遺児等に援護金を支給

更新日:2021/07/16

援護制度について

埼玉県交通安全対策協議会は、交通遺児援護基金を設立し、埼玉県からの補助金と交通遺児等の援護を目的として寄せられた善意の寄付金を、県内に在住する交通遺児等に対して援護金及び援護一時金として給付しています。

「交通遺児等」とは、交通事故(陸海空全ての交通機関の運行により生じた事故)により保護者が死亡し、又は重い障害を負った保護者に養育されている子どもをいいます。

※援護金・援護一時金のどちらも返済の必要はありません

給付額:子ども1人につき年額10万円
    要件等の詳細については下記の問い合わせ先にご確認ください。

申 請:交通対策課や学校で配布する申請書類をみずほ信託銀行浦和支店へ(郵送可)

交通事故被害者の御家族への援護制度の御案内

交通遺児援護金

申請書の提出期限:令和4年1月31日(月曜日)(令和4年5月支給)    

交通遺児援護一時金

申請書の提出期限:令和3年8月31日(火曜日)(令和3年11月支給分)
         令和4年2月28日(月曜日)(令和4年5月支給分)

問い合わせ
埼玉県  県民生活部 防犯・交通安全課
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
電話:048-830-2955