低所得の子育て世帯へ 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給

更新日:2021/06/02

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、子育てに伴う負担増加に対し支援を行うため、低所得のひとり親世帯などへ新たに子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)が支給されます。
住民税非課税の子育て世帯(その他世帯)分に対しての給付金については、決まり次第、市ホームページ等でお知らせします。

支給対象者(次の1~3いずれかに該当する人)

1.令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けた人(令和3年5月11日支給 *都合により6月以降に受給される方は手当振込後に給付金を支給)
2.公的年金等を受給していることにより児童扶養手当の支給を受けていない人(ひとり親家庭等医療費支給制度等を受給中の方等)
3.ひとり親家庭等の人で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少した人

給付額

児童1人当たり一律5万円

例:18歳未満の子供が3人いる世帯の場合:5万円×3人=15万円

受給要件

1.令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けた人
令和3年5月11日に児童扶養手当の登録口座に支給しました。
◆申請不要です。

2.公的年金を受給していることにより児童扶養手当の支給を受けていない人(ひとり親家庭等医療費支給制度等を受給中の人)
遺族年金や障害年金、老齢年金等の公的年金を受給していることにより、児童扶養手当の受給額が0円もしくは 未申請(ひとり親家庭等医療費制度のみを受給等)の方

◆対象:児童扶養手当の支給要件を満たしているうえで、令和元年中の年間収入(公的年金等の額を含む)が、児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る方

◆申請が必要です。

3.ひとり親家庭等の人で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少した人

ひとり親家庭等で、所得制限以外の児童扶養手当の支給要件を満たしているが手当の申請をしていない方、もしくは所得超過により児童扶養手当を受給していない方の中で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少していると申し出をされた方

◆対象者(以下のすべての条件を満たしている方)
・令和2年2月以降の受給者及び扶養義務者の1年間の収入見込みが、児童扶養手当の一部支給制限限度額未満であること
・児童扶養手当上の受給資格を満たしていること(所得以外の項目)

◆申請が必要です。 

※2,3に該当する方で、児童扶養手当を受給しておらず、ひとり親家庭等医療費受給者証が手元にある人で申請が可能と思われる人などへ、子育て支援課から郵送で申請書を郵送しました。

申請方法 ※2,3に該当する方

申請書及び簡易な収入額の申立書、その他必要書類を郵送にて提出してください。

郵送先:〒340-8550 子育て支援課
提出期限:令和4年2月28日(月)必着

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の詳細や書類のダウンロードついては、以下のリンク先からご確認ください。
低所得の子育て世帯へ子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給します

問い合わせ
草加市 子育て支援課
月~金曜日 午前8時30分~午後5時(祝日・年末年始を除く)
子ども政策係 電話:048-922-3492 FAX:048-922-3274
手当・給付係 電話:048-922-1476 FAX:048-922-3274
子ども援護係 電話:048-922-1483 FAX:048-922-3274