つどいの広場「おもちゃばこ」に 行ってきました

つどいの広場「おもちゃばこ」に
行ってきました

公開日:2017/03/24

作成者:SASA、白

つどいの広場「おもちゃばこ」ってこんなところ

16708379_732158693614350_6657748994744161364_nつどいの広場「おもちゃばこ」は、草加駅西口から徒歩10分の草加市立氷川児童センター2階にあります。利用できる対象は0歳~3歳の子どもと保護者で、初回に名前などの登録が必要です。「おもちゃばこ」は氷川児童センターの乳幼児事業の一つで、児童センター自体は0歳〜18歳まで利用できます。

lunchroom

↑棚にはきれいに整頓されたおもちゃがずらり★子ども達の一番人気はこちら↑のボールを入れるとくるくる回って出てくるおもちゃです。

16729221_732159226947630_9133354068976948357_n16711479_732158750281011_1039742866122171491_n16708539_732158606947692_2532636319403490079_n
名札加工済   16602644_732159130280973_3049571943736646891_n

↑ぬいぐるみがいっぱいあったり、木のぬくもりを感じられるすべり台や木馬で遊んだり、絵本コーナーでゆっくりしたり……、いろいろなことが楽しめます。絵本は貸し出しもしていますよ♪

image004

↑加湿器や手洗い場に子どもが近づいて怪我をしないように柵がしてあったり、オムツ替えマットやオムツ替えシートも用意してあったりと、細やかな配慮がされています。

利用者に聞きました

どんな人がどのように利用しているか

平日の利用はママが中心で、土日祝日はパパも来ているそうです。近所の方はもちろん、谷塚町から自転車に乗って来るという方、松原団地駅近くから徒歩で来る方など様々でした。週1~2回という方から、お弁当を持参してほぼ毎日遊びに来る方もいます。 利用のきっかけは、ママ友に誘われたり「ぼっくるん」のサイトやインターネットで調べてといったことが多かったです。散歩をしていたら偶然見つけて、お気に入りの場所になったという素敵な話もありました。

「おもちゃばこ」の魅力

開催日  年末年始以外、毎日開館しています! 週末に家族で(パパも)遊びに来られるのが魅力です♪

16640952_247472162368751_2111587752150707027_n16508913_242458396203461_1410964562792017092_n人柄 = スタッフがとっても優しいです!左の写真のように赤いベストを着ているのが児童センターの運営スタッフで、右の写真のようにエプロンをしているのが「おもちゃばこ」のスタッフです。トイレの時に気軽に子どもを見ていてくれたり一緒に遊んでくれたりする優しいスタッフの存在に癒されます。

安心安全 =   スタッフのおかげで、おもちゃも毎日清潔です!おもちゃは毎日湯拭きをしています。ノブや人が触る場所は塩素系の消毒液(次亜塩16684184_732159053614314_2395503000826669352_n素酸ナトリウム)を薄めた液を含んだタオルで拭きます。

エコ = 持ち寄って、もらってみんなでリサイクル!右の写真のように好きな時に子供服を持ち寄れて、好きな時にもらうことができます。3~4カ月ごとに「洋服・靴のくるくるリサイクル」という交換会も行っています。

スタッフに聞きました

スタッフのやりがいは、子ども達の日々の成長に寄り添えること普段は忙しいお母さんたちの楽しそうな顔を見ることだそうです。また「私達が目指す子ども達との関係は親でもなく先生でもない“斜めの関係”になること。いつでも大歓迎なのでまずはぜひ遊びに来てね」という言葉がとても印象的でした。

オススメを聞いてみました

ランチタイム

ランチタイムは11時半~13時半と2時間あります。この場所が15時~15時45分はおやつの時間になります。冷蔵庫や電子レンジやミルクのお湯(1階事務室に用意)が自由に使えます。例えばスーパーで買い物をしてから遊びに来て、買ったものを冷蔵庫で保存したり、お弁当や離乳食を電子レンジで温めたりできます。左から2番目の写真のようにランチルームは和室です。右端の写真のように授乳はカーテンを引いて和室でのんびりできます。

無題 16684088_732158496947703_1472890077912243151_n 16425763_729631010533785_5929199631011373831_n 16508573_242458299536804_4818440628070031695_n

児童センター内にあること

「おもちゃばこ」は児童センターの中にあるので、「おもちゃばこ」を卒業しても、未就学児から高校生まで参加できるプログラムがいっぱいあります。
詳細はホームページや児童センター発行の「あそびかわら版」をチェックして下さいね!ぼっくるん隊のこちらの記事でも様子を紹介しています!おもちゃばこ卒業前でも満2歳から参加できるプログラム「つくって遊ぼう」と「からだで遊ぼう」はおすすめです。右端の写真は「つくって遊ぼう」の作品です。

16602685_242458256203475_3039064376642446305_n  image003

行ってきた感想

4歳以上の兄弟が一緒に来て遊ぶことができるのが良いですよね。4歳以上の兄弟は児童センターで遊ぶことができるので、例えば、3歳までのちびっことママが「おもちゃばこ」でのんびりしている間、上の子はパパやおばあちゃんおじいちゃんと1階の体育室や園庭で遊んだりできますよ(小学生以上なら保護者の付き添いがなくてもOK)。あと、0歳~2歳の親子対象の「ピヨピヨ広場」が毎週月曜日・木曜日の10時半~11時に1階体育室で開催されているので、ぜひ「おもちゃばこ」と合わせて遊びに行ってみて下さいね!(白)

日曜祝日も利用できることが本当に素敵だと思います。またスタッフさんたちが本当に温かいです‼︎取材の時もとても丁寧に説明してくれました。児童センターとしても毎月たくさんのイベントやプログラムに挑戦していて運営側も常に活発に活動していることが人気の秘訣だと思います。(SASA)

「おもちゃばこ」の部屋は窓が大きく、日向ぼっこがとても気持ち良いところです。絨毯やボールプールも衛生的。子ども2人連れのママが上の子と遊んでいる間、スタッフさんが赤ちゃんを抱っこしてくれるなどとてもフレンドリーです。その一方で、ランチタイムに子どもが食べ歩いていたりするとしっかりと注意されたりと、親、子どもへの教育という面も配慮しているようです。
今まで色々なイベントに参加しましたが、イベントを通してコミュニケーションをはかり、たくさんのママ友を作れるところが一番の魅力だと思います。(とま.*)

■■■「おもちゃばこ」の詳しい情報■■■

所 在 地 草加市氷川町934-5(子育てマップ
開催日等 年末年始を除く毎日
午前10時~午後5時
(氷川児童センターは午後6時まで。小学生は夕焼けチャイムまでです。)
問合せ先 048-928-2341
16640716_247472165702084_1326300076064522974_n

↑下村館長さん

※草加市立氷川児童センターは、指定管理者制度により公益財団法人児童育成協会が運営管理しています。

 

 

 

取材日:2017年2月6日

取材・作成:白、SASA