受診するべきか迷ったら

電話で相談

埼玉県救急電話相談(24時間365日受付

急な病気やけがの際に、家庭での対処方法や医療機関への受診の必要性について、看護師が電話で相談に応じます。

#7119 又は  048-824-4199(ダイヤル回線・IP電話・PHS・都県境の地域でご利用の場合)

これまでどおり、

#7000(大人の相談、医療機関案内)
#8000 又は048-833-7911(子どもの相談・中学生まで対象) からも電話をかけられます。

※電話機や回線によりプッシュ信号を認識できない場合は、オペレーターに電話がつながりますので、そのままお待ちください。

埼玉県救急電話相談

 

AIで相談

埼玉県AI救急相談

スマートフォンやパソコンから利用できます。
チャット形式のフリー入力で相談した内容をもとに、可能性のある症状を案内します。
選択した症状について、「今すぐ救急車を呼びましょう」や「現時点では医療機関に行く必要は無いでしょう」といった緊急度の判定を行います。症状によっては、家庭での対処法について助言します。

埼玉県AI救急相談

ページ先頭へ

インターネットで確認

子どもの救急(ONLINE QQ)

ban_links_04対象年齢:生後1か月~6歳
夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供しています。

子どもの救急(ONLINE QQ) (公益社団法人 日本小児科学会)

 

冊子で確認

子どもの救急ミニガイドブック

対象年齢:生後1か月~6歳くらい

qqminiguide-p3kodomo-qq-mini-guide急病・事故のときの対応、子どもの事故の防ぎ方、いざというときの連絡先(救急や誤飲・誤食による中毒など)について紹介しています。
草加市では、こんにちは赤ちゃん訪問時に配布しています。
子育て情報コーナー「みっけ」・子育て情報スポット「プチみっけ」にあります。

子どもの救急ミニガイドブック

 

ページ先頭へ

救急車を呼ぶとき

ためらわずに救急車を呼んでほしい症状:小児(15歳未満)

こんな症状が見られたら、ためらわずに119番に連絡してください
重大な病気やケガの可能性があります。

qq-syojo-ue

qq-syojo-sita

救急車を呼んだ時に用意しておくと便利なもの

qq-benri

救急車が来たら伝えること

・事故や具合が悪くなった状況
・救急隊が到着するまでの変化
・行った応急手当の内容
・具合の悪い方の情報(持病、かかりつけの病院やクリニック、普段飲んでいる薬、医師の指示等)
*持病、かかりつけの病院やクリニックなどは、日頃からメモにまとめておくと便利です。

参考資料:(総務省消防庁の「救急車利用マニュアル A guide for ambulance services」)
下記のリンク先のページ内からダウンロードできます(英語版・中国語版・韓国語版もあります)。

救急お役立ち ポータルサイト(総務省消防庁) 

救急車の適正利用(救急車は本当に必要ですか?)

byoin

症状に緊急性がなくても、「交通手段がない」「どこの病院に行けばよいかわからない」と救急車を呼ぶ人がいます。
「平日休めない」「日中は用事がある」「明日は仕事」と救急外来を夜間や休日に受診する人もいます。

救急車や救急医療は限りある資源です。いざというときの皆さん自身の安心のために、救急医療の受診について考えてみませんか。

全国版救急受診アプリ「Q助」
救急車を呼ぶための目安として、症状の緊急度の判定を支援し、利用できる医療機関や受診手段の情報を提供するためのアプリです。
緊急度に応じた必要な対応を表示します。jyusin_app02
表示後には、医療機関の検索(隣県の情報も閲覧できるように、厚生労働省の「医療情報ネット」にリンク)や、受診手段の検索(一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会の「全国タクシーガイド」にリンク)を行うことができます。

▶全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)(総務省消防庁)

 

「子どもの病気・ケガの時は 」ページへ