誤飲・中毒・やけどの事故

誤飲・中毒の事故

意識がないとき

119番 救急車を呼ぶ

 

対処方法が分からないとき

中毒110番・電話サ-ビス(公益財団法人日本中毒情報センター)
誤飲や誤食の急性中毒について、その対処方法が分からない場合は相談してください。

名称 電話番号 受付日時
大阪 中毒110番 072-727-2499 365日24時間
つくば 中毒110番 029-852-9999 365日午前9時~午後9時
たばこ誤飲事故専用電話 072-726-9922 365日24時間(※自動音声応答による情報提供)

中毒110番・電話サ-ビス (公益財団法人日本中毒情報センター)

 

家庭でできること、やってはいけないこと

食べたり、飲んだりした物によって手当てが異なります。
また、絶対に吐かせてはいけないもの、牛乳または水を飲ませたほうがよいものがあります。

中毒事故が起こったら(家庭でできること、やってはいけないこと(公益財団法人日本中毒情報センター)

 

 やけどの事故

全身または広範囲のやけど・皮膚が黒くこげていたり白くなっていたりするやけど

119番 救急車を呼ぶ

 

救急・応急手当

草加八潮消防組合のホームページで、手当の仕方や病院受診の目安を紹介しています。
やけどの重症度の判断は難しいので、判断がつかない場合は病院を受診するか消防署まで相談してください。

やけどをした時(草加八潮消防組合)

 

ぼっくるん関連ページ

知りたい>子どもの健康>草加市内の小児科、子どもの病気・事故>子どもの事故

 

「子どもの病気・ケガの時は」ページへ