子どものSOSは☎189(いちはやく) 11月は「児童虐待防止推進月間」

更新日:2019/11/01

「もしかしたら虐待かも」と思ったら、児童相談所全国共通ダイヤル189(いちはやく・24時間対応)へ
昨年度の通告件数は1万5534件(県調査・前年度比16%増)で、児童虐待は深刻な状況が続いています。
連絡は匿名も可能で、連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。

児童虐待とは…

児童虐待は以下の4種類に分類されます。
①身体的虐待
殴る蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせるなど
②性的虐待
子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にするなど
③ネグレクト
家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かないなど
④心理的虐待
言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(DV)など

ぼっくるん関連ページ

虐待の連絡先は、下記のリンク先のページで確認してください。
虐待の連絡・相談

啓発キャンペーン

草加駅構内でリーフレット及びフードキーパーを配布して啓発キャンペーンを行います。
協力:草加警察署・埼玉県草加児童相談所
日時:11月16日(土)午後2時30分~
場所:草加駅構内

問い合わせ
草加市子育て支援センター
月~金曜日 午前8時30分~午後5時(祝日・年末年始を除く)
電話:048-941-6791
FAX:048-941-6828