子育てコンパス

  • 子育て家庭全般
  • プレママ プレパパ
  • ママ・パパ
  • 乳児
  • 幼児
  • 小学生
  • 中学生以上
  • 発達が気になる子
  • ひとり親家庭
  • じぃじ ばぁば
  • 外国籍家族
  • 転入・転出・転居

妊婦ママのサポート

更新日:2017/08/23

妊娠がわかったら

mother_silent妊娠初期は心も体も、とてもデリケート。
何事もママの体調と希望を優先してあげてください。
産院選びや出産方法など、「昔はこうだった」と押し付けないようにしましょう。
妊娠が分かると、あちこちに知らせたくなったり、すぐにもお祝いをしたくなるところですが、それもぐっとガマン。
ママとおなかの赤ちゃんが安定してからでも遅くはありませんよ。

妊娠初期

virus_oetsuママはつわりからくる、むかつきや吐き気、嘔吐、食欲不振、だるさ、眠気など色々な症状に悩まされています。 励ますつもりで言った「つわりは病気じゃないのよ」の一言にも傷つくことがあります。
普段の生活がいつもどおりに送れず、身体の変化に心がついていかず、もどかしく不安定な時期です。辛い気持ちに寄り添ってあげてください。
家事ができなくなっていることもあります。食事の支度や掃除などの家事のお手伝いに行くのもいいですね。ただし、事前に電話やメールで連絡し、時間や内容はママのリクエストに合わせてくださいね。

ページ先頭へ

出産前後の過ごし方

ninshin_couple「実家に帰って出産」「退院後に里帰り」「退院後に実母が手伝いに」「夫婦だけでのりきる」など、色々な形があります。親になる夫婦が考えて決めることですが、二人の選択を尊重し手助けできると良いですね。

パパの実家に里帰りして出産の場合、ママはいつもと違う環境で、緊張してしまうかも。
リラックスしてお産に臨めるような環境を整えてあげたいですね。

どちらの実家だとしても、産後の食事や洗濯などをやってもらえることに対し、産後の疲労した体のママは、非常にありがたいと感じているでしょう。

実家の遠い夫婦が里帰り出産をしない場合、じぃじばぁばが出向き、助けになれればいいですが、なかなかそうもいかない場合、草加市内外に各種サービスがありますので、それを利用するように提案してみてはいかがでしょうか。労力で援助できないけれど、そんなサービスを利用する費用の援助なら出来るという事もあります。

より良い方法を、ママ・パパと一緒に考えていかれるといいですね。

関連ページ

子育てコンパス>出産にあたって

ページ先頭へ

「じぃじ・ばぁば」一覧ページに戻る