子育てコンパス

  • 子育て家庭全般
  • プレママ プレパパ
  • ママ・パパ
  • 乳児
  • 幼児
  • 小学生
  • 中学生以上
  • 発達が気になる子
  • ひとり親家庭
  • じぃじ ばぁば
  • 外国籍家族
  • 転入・転出・転居

夫婦でつくる「新生活」

更新日:2018/02/07

新しい生活リズムを作ろう

akachan_family赤ちゃんが生まれると赤ちゃん中心の生活になっていきます。夫婦二人だけだった生活のペースは一変します。目が離せない乳児期の赤ちゃんのお世話は想像以上に大変です。家事も今までどおり完璧にこなすのは至難の業となります。
育児に時間を取られ、おろそかになることもいっぱいありますが「今は仕方がない時期」と割り切ることで、気持ちが楽になりますよ。
赤ちゃんのペースに合わせ、赤ちゃんがお昼寝をしたら、一緒に休み、ご機嫌の良い時間に家事をしたりお出かけしたりしてもいいですね。

夫婦で、少しずつ新しい生活のリズムを作って、子育てを一緒に行いましょう!

家事を手軽に効率良くしてみよう

家事が完璧にできないからとストレスをためないでください。上手に手抜きをすることも生活の知恵です。
パパにも理解と協力をしてもらいましょう。家事と育児のほかに自分が息抜きできる時間を作ることが子育て中には大切なことです。

▼参考サイト
お仕事ママのらくらく家事・手抜き家事(キャリアマム)
育児や家事の“手抜きOKライン”の見極め方(パピマミ)

買い物編

新生児期やイヤイヤ期など外出がままならない時期があります。そんな時期は、定期的利用なら生協、今日必要ならネットスーパー等を利用すると便利です。食料品だけでなく、オムツ・生活用品・衣料品も買うことができますよ。
企業によっては、妊婦から3歳前後などの期間で利用手数料や配送料が、無料もしくは割引になるサービスを実施しているところもありますので、かしこく利用したいですね。

shopping_shufu▼参考サイト
コープみらい(コープ・デリ)
パルシステム
イトーヨーカドーネットスーパー(セブンネット)
おうちでイオン イオンネットスーパー
ダイエーネットスーパー

食事編

ryouri_man料理は時間のある時にまとめて作り置きをしておくといいですね。煮物やスープなど多めに作り、アレンジすれば毎日の調理時間に余裕ができますよ。野菜スープなどは授乳中のママの水分補給にも重宝します。
ご飯やうどん・茹で野菜など小分けにして冷凍したり、乾物や缶詰・飲料などをストックしておくと急な病気など外出できないときに役立ちます。

▼参考サイト
節約レシピBOOK
1ヶ月レシピ(こどものヒトサラ)
冷凍保存節約レシピの達人
コープ・生協のお弁当宅配(日本生活協同組合連合会)
ワタミの宅配(ワタミ株式会社)
タイヘイファミリーセット(タイヘイ株式会社)

◆ぼっくるん隊の関連ページ◆
ぼっくるん隊がずぼら飯について紹介しました。
こそだてサポート>困ったときのずぼら飯!クイックメニュー♡

掃除編

soujiki_woman掃除機を軽いものやコードレスタイプに変える、使い捨てのお掃除シートを使うなど掃除道具を見直すのも手です。「モップだけ行う」「決めた曜日だけ掃除する」など省けるところは省き、体力も時間も省力化しましょう。
まとめて掃除をせず、こまめに掃除をすることで汚れをためないなど「掃除の仕方」に工夫を加えてもいいですね。床に物をおかないだけでも片付いて見えますし、なにより掃除しやすいです。ちょっとした工夫できれいなお部屋を保ちたいですね。

▼参考サイト
お掃除こうしてます!(ハッピー・ノート ドットコム)

◆ぼっくるん隊の関連ページ◆
ぼっくるん隊がお片付けについて取材してきました。
オススメ>きっかけは体験講座! やってみました、お片付け♪

洗濯編

busy_syufu_man朝の洗濯にこだわらず、夕方等に量の多い子どもの物だけでも済ませておくと朝の家事がグンと楽になります。よく使うガーゼハンカチなどの小物は、まめに手洗いするのもおすすめです。
洗濯物をたたむのも大変な作業です。すべて外して床に置いてから畳もうとせず、外すそばから畳んでいくのも効率的です。外す作業を無くし、干したハンガーをそのまま収納する人もいるようです。

▼参考サイト
マイカジスタイル・洗濯ガイド(花王)

関連サイト

草加市シルバー人材センター 生活支援サービス
松原団地見守りネットワーク

ページ先頭へ

実家との距離感

family_danran_big結婚して新しい家庭を築くとき、夫婦だけでどこまでやっていけるか不安に思う人は少なくありません。 赤ちゃんが生まれればなおさらです。ちゃんとママ・パパとしてやれているだろうかと不安になる人もいます。子育てを通して段々と親になっていくのですが、新米ママ・パパでは経験値が足りません。 何をどうやったらいいのか分からない時もあるかもしれません。

そんな時は、じぃじ・ばぁば達に手を貸してもらいながら、少しずつパパ・ママが経験値を積んでいき、親として成長できることもあるでしょう。 もちろん、不安に思うこと、難しくてできないことは助言をしてもらったり、手を貸してもらったりして、楽しく子育て・親育ちをしていけることは、新米ママ・パパにとっては心強いものです。

しかし、気をつけないといけないのは、実家に依存しすぎないことです。
子育て経験のある親の言う事は正しいと思い、それに合わせようと頑張ってしまうママもいますが、頑張りすぎて自分らしく子育てができないとストレスになってしまいます。 育て方、叱り方、食事の方針など、家庭によって色々な考えがあるものなので、自分の子どもや家庭の事は、夫婦でどのようにしていくのか話し合っておくといいでしょう。

自分たちのスタイルにあった子育てや生活をしていくことが、ママ・パパの成長にもつながりますよ。

ページ先頭へ

カーリングペアレンツ

others_curlingカーリングペアレンツという言葉が、スウェーデンにあるそうです。「障害を取り除く親」という意味です。 カーリングでストーンを滑りやすくするために他の選手が必死になって氷を掃くように、子どもの前に表出した様々なハードルを必死に取り除いていく親のことです。 子どもは親が障害を取り除いてくれた道を困ることもなく、自分で考えることもなく歩んでいけます。 子育ては障害を取り除くことだけが正解とは言えません。 子どもの成長に合わせ、どうしたら自分で解決できるのかを一緒に考えてあげてください。

「忘れ物をした」「明日の支度ができない」「友達との関係にトラブルが生じた」…など、親がいつまで手助けをしたらよいのか。年齢に見合ったサポートをして、子どもが「自分で考え行動する力」を伸ばしていけたらいいですね。

ページ先頭へ

「ママ・パパ」一覧ページに戻る